ぐだぐだ日記帳

残暑お見舞い申し上げます(^^*)|(バテバテです 淡)

過去記事を振り返って(まとめ日記)

こんにちは、プリンとFです。
今年も、はや年末。衆院選も近くなり、とりあえず私は旗色不鮮明(いわゆる無党派層)ですが、投票には行くつもりです。

さて、このブログをはじめてから、4か月目に入りました。
そろそろ、まとめ日記でも書いてみようかと思います。
過去記事へのリンクを張り、記事の内容に対して、自分自身でコメントをつけてみようと思います。

ナビゲーションバーのアーカイブが、そのままキュレーションになっているので、あえてまとめ日記を書く必要もない気もしていますが、実際に手を動かして自分の記事を客観的に振り返る機会も、年末が迫るとなかなか時間も取れなくなってくるであろうから、あえてまとめ日記を書いてみよう、と思い、書くことにしました。

それでは、本題に入ります。

カレーを作る過程 - きまぐれの彼方に
著者コメント:写真の明るさを調整すると、もっと良くなりそうな気もしています。ただ、この内容で必要十分だと思うので、手を加える機会がもしあれば写真の明るさ調整に工数をかける時間をとってみようかな、とも、思っています。

赤茄子(なんと読むでしょうか?) - きまぐれの彼方に
著者コメント:えっと、言い訳しておくと、テレビを見ながら書いていたのとお絵かきに直線を引くボタンがないことから、図のような適当な台形になっています。ちなみに正答は「トマト」です。私はトマト好きなので、サンドイッチを買うときはトマトがサンドされているものを、予算と相談しながら、選びます。

ハウステンボスといえば - きまぐれの彼方に
著者コメント:これは、テレビを見ながら書きました。両親がハウステンボスへ旅行に行くという話を聞き、昔、私が、当時付き合っていた方とハウステンボスへ旅行に行った時のことを、なるべくネタバレしないように、話題にしてみました。ベンチがところどころにあって、よかった。ただ、日帰りで行くには、ちょっと広すぎる気がします(えっと、批判しているわけではありません)。

2014年12月06日土曜日の日記・私の人生哲学 - きまぐれの彼方に
著者コメント:暇だったので、なんか書いてみようかなと思って書いてたら、ちょうど短文になりました。手なりで書くと、こんな文章になります。コピペではありません。タッチパネルでもありません。これくらいの長さを書くと、だいたい1時間くらいかな?

ポインティング・デバイス - きまぐれの彼方に
著者コメント:ひとくちメモの正答は、「時計」です。私の部屋にSEIKOの置き時計があります。大きさは、マッチ箱くらい。電波時計ではないので、だいたい半年に一度くらいの頻度で1分ほど時計の長針を進める必要があります。ちなみに、私は時計に合わせて生活していません。昼夜逆転とも違いますが、時間にルーズなのは幼いころからの習性で、こればっかりは直せなかったんだよなぁ。。。

私の昔ばなし - きまぐれの彼方に
著者コメント:この文章って、私に興味のある人しか読まないような気もしています。

ブログタイトルの由来 - きまぐれの彼方に
著者コメント:祖母は「みせばやな」が得意でした。幼き日の思い出(Childhood Memory)。

黄昏の指輪(旧題:カラスは飛んでいく) - きまぐれの彼方に
著者コメント:現状は、体調維持が自分の仕事、と思って暮らしています。

私のPCライフ - 音楽とともにある書斎にて - きまぐれの彼方に
著者コメント:伴奏のギター、アップストロークとダウンストロークを交互に繰り返す、というところを書くのが、ちょっと大変だった。省略記法を使っています。

Windows 音声認識ツールセットアップ - きまぐれの彼方に
著者コメント:PCにつないだマイクに向かって話すだけで入力できる、というよりも、この音声認識ツールは、そうとう根気強い人じゃないと使い物にならないくらい、精度が悪い(日本語の発音のむずかしさを改めて実感。たとえば、「ん」。この一文字だけでも、発音が3種類あります。)。
3時間トレーニング積ませて(こっちがトレーニングさせられているような気もしていました)、やっとちょっとずつまともに認識してくれるようになり始めたころに書いた文章です。PCにつないだマイクに向かって話している姿は、周りから見たら変人としか思えないような気がしてきたので、音声認識ツールを使うのは、やめました。

Museのマニュアルは読みこなすだけでも大変だ。カスタマイズしてたら日が暮れてしまった。音楽系は大変だなぁ…と昔を思い懐かしむ今日この頃でありました。 - きまぐれの彼方に
著者コメント:合唱部の現役だった頃、4ステージ暗譜するのがとても大変でした。日本語の曲のほかに外国語(ラテン語・英語・スペイン語・ドイツ語・フィン語)の曲を歌ってました。練習を重ねて、巻き舌がちょっとだけできるようになったときは、うれしかったなぁ。とある検定では「発音だけなら、なんとか」「一人多重録音の経験がある」はあてはまりますが、「お気に入りののど飴がある」は、あてはまりませんでした。ちなみに、上記「コーヒーギフトはAGF」の曲は、歌詞があります。
歌詞:
コーヒーギフトはAGF コーヒーギフトぉぉ~
黄身の香り 白身の香り
黄身の唇 白身の唇
コーヒーギフトはAGF コーヒーギフトぉぉ~

Sempre Legatoでお願いします。



なんとなく食べるのに躊躇してしまう。。。 - きまぐれの彼方に
著者コメント:このせんべいを食べてみると、大分の地鶏が食べたくなりました。

第1回ゲーマー歴自慢大会(第2回はありません) - きまぐれの彼方に
著者コメント:ストゼロ2は、ローズ使いです。友人の真・豪鬼といい勝負だった。この友人は、中学校まで同級生でした。ノブと呼んでほしかったみたいだったなぁ。

今日のおやつ - きまぐれの彼方に
著者コメント:トマト好きなので。。。

カレーライス - きまぐれの彼方に
著者コメント:この写真は、明るさ補正済みです。

平成26年10月9日 木曜日 朝 - きまぐれの彼方に
著者コメント:淀工グリーの演奏を聴いたときは、衝撃的でした。関西の底力を見た気がしました。笑うのをこらえるのが大変でした。こんな音楽(お笑い?)に触れて、今の私の音楽性にユニークさが加味されています。ちなみに、数年前、iTunes Storeで「つけまつける」を初めて聴いたとき「これだ!」と思いました。つい、買っちゃった☆ てへ☆

サラリーマン川柳 - きまぐれの彼方に
著者コメント:遊び心は、忘れないでいたい。

青色発光ダイオードの発明から生まれた、次世代照明の名前は? - きまぐれの彼方に
著者コメント:光の三原色がそろったことで、すべての可視光が出せるようになった、画期的な発明です。照度とエコを両立させる次世代照明。自宅の一部にも導入されてます。だんだん普及してきているみたい。LED電球の価格も、下がってきているらしいです。LED電球は、白熱電球のソケットと互換性があります。

ひらがなの話 - きまぐれの彼方に
著者コメント:先生は、「漫画のおかげで苗字を正しく読んでもらえるようになった」という旨を導入部でおっしゃっておられました。高校時代の話。体育祭ではなく、大運動会と呼ぶ高校です。体育では剣道とラグビーを選択していました。十里踏破遠足のある学校です。足の裏、豆だらけになりながら歩きぬきました。いい思い出です。

文章を書くのがうまくなるコツ - きまぐれの彼方に
著者コメント:私の仕事スタイルは、サッカーで言うところのリベロとかボランチみたいな役回りです。
「書くこととは、ゆっくり話すこと」。
私が30歳になる前、講演を依頼された際に使ったテクニックです。200人の聴衆を前に、5分間話しました。
思い付きで話すとボロが出るのは確実だったので、事前に用意された、自分で作成した文書の載った、冊子の文章をそのまま読み上げるというテクニックを使いました。
「活字として読むのと、実声で聞くのとでは、また印象が違うのでは?」という自問自答の末に編み出しました。
日ごろから日記をつけていた習慣も、活きました。
そのシンポジウムは滞りなく成功しました。

後日になって、当時勤めていた会社の上司がその冊子のグラフを分析していた姿が、印象に残っています。
障がい者雇用促進の最先端を走っていた私たち。「プロジェクト完成まで一緒に働く仲間」。
就労支援センターのYさんとは、2年間真剣に考え合ったものです。最近になって、ようやく市の広報誌にも載るようになってきました。
今の職場で、掛の注文のお弁当のケータリングを無事届けられたとき。
(やっと所長にまともな仕事をさせてあげられる)と思ったものです。

信用は、日々の積み重ね。

まとめ

「富の創出」をどのようにして行なうか、ということが、経済の大元ではないか、と、私は分析しています。ここで言う「富」とは、わりと広義にとらえられるのではないか。時間が潤沢にある若いうちは、好きなことをとことん追求してみるのも、いいんじゃないかな? 少しだけだけど、知恵を得た私。
で、含蓄のある言葉を一つ。
「会社員が風邪を引いたからって会社を辞めないように、プリンとFさんも体調を崩したからといって辞めることまで考えなくていい」
仕事上手は、休み上手。

追記

袖触れ合うも他生の縁。
受けた義理は、本を紹介させていただくことで、お返しいたします。
安心のオチ。

リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)

リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
細々と運営しています。検索エンジン回避に設定しています。隠れ家的なブログです。