淡のページ

このブログはフィクションです。ご愛読ありがとうございます:-)

五七五七七について

このエントリーをはてなブックマークに追加

あんなユーモアのある川柳を思いつけるかたがいるのかと思うと、
言葉の奥深さを改めて感じています。

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
ご愛読ありがとうございます:-)

Copyright (c) 2014-2017 淡のページ All rights reserved.