SSTF通信

Written by printftan since 2014, and to be continued...

書籍紹介

*1:読破できていません。
この本を読めるようになるまで、あと何十年かかるのか。。。
私の蔵書の中で、一番高尚な文庫本。
著者は、紹介する必要のないくらいの、偉人です。
私の文章は、足元にも及びもつかない。それでも、やはり、文章を書くのが、好きです。

*2:涙なしには読めません。
よって、今では、蔵書の中の一冊として、大切に保管してあります。
音楽の世界の深淵を見たような気がします。人間味あふれる一冊。

▲ページの先頭へ戻る