SSTF通信

Written by printftan since 2014, and to be continued...

たまには仕事の話を

 最近、とんでもなく忙しくて、ブログを書いている時間が惜しいくらい休息を欲しています。
 これだけだと、若干意味が伝わりにくいので、補足します。
 それでは、本題に入ります。

 実は、レストランは夏が繁忙期で、一年通しての中で最も忙しくなる時季なのです。
 私のシフトだと、むしろデスクワークのほうが多いのですが、たまにレストラン勤務に入ると、もうくたくたになります。
 で、今、そのくたくたの状態でこれを書いているのですが、今日はさすがに大暑! 暑すぎ! たまらん!
 と、心のうちでは叫んでるのですが、そこは私もいちおうプロとしての技を持ちつつあるので、とりあえず、自分の持ち分くらいはきっちりとお仕事してきました。
 ほんと体力落ちたな~と感じます。

 ちなみに、今日の私が担当した内容としては、

  • ケータリング1件(3名で対応・ほかご予約2件、屋外販売1件あり)、
  • ホール係(8名さま応対あり)、
  • カウンター調理数件(夏メニュー作るのも慣れていかないとなぁ)、
  • お会計数件担当、

以上(なんか抜けてると思うけど、頭ん中ぐわんぐわんしてて、今日の仕事の内容を整理して明日のデスクワークに備えなければならないので…)。
 ものすごく盛りだくさんな内容となりました。
 半端ない忙しさだったが、私の持ち分は十分仕事して来れたかと。
 私のシフトが入っているこの曜日って、最も忙しいらしいが…

 で、これを書いているのは、まさに私自身のために今日のお仕事を整理しておかないと、明日の別のお仕事に向かうときに頭が切り替わらないからなのです。
 ブログを書いている理由もそのひとつで、頭の中ですっきりしていないことをきっちり文章化しておくことで、自分自身のモードの切り替え(いわゆるお仕事モードからプライベートモードへの切り替え)を行なっているような感じです。

 さすがにくたびれました。。。
 あとは、夕食を食べて休息をとるだけで、幸いなことに今日の一日が無事終わっていくところです。

 私が学生だったころは、これくらいの疲労感をもちながら部活があったので、ほんと良くからだが持っているなぁと、思っています。
(そのあと夕食を自分で作ったりしてましたが…学生時代は幸いなことに時間だけはあったので、料理を存分に作ってました。個人的に自慢できるところといえば、ハヤシライスを作るときにサワークリームを買って来てみて作ったりしてました。炒め物はずいぶんしたなぁ…。学食で食べるより自分で作ったほうが安上がりだったので…。この学生時代の経験値をベースに、今の仕事で覚えた洗い物の技術が加わって、料理ができるようになった…(かな?))

 とりあえず、上記で、今日の日記とします。「たまには仕事の話を」をお送りしました。
 スタジオに返しま~す(^^


▲ページの先頭へ戻る