SSTF通信

Written by printftan since 2014, and to be continued...

1から100までの自然数の素数表のつくり方(と、おまけ)

f:id:printftan:20150117231238j:plain
上記の図の緑のまるでくくられている数が、素数
この素数表、誰でも簡単に作れます。(?ほんとかな?素養は、いりそうだ…)
つくり方は、高校の数学の教科書に載っています。


n' = 9! \div 9^2
中級編解くのに25分。好調。
ちゃんと解けるように作ってくれてるのがありがたい。。。

ワンポイントレッスン

各位の数を足した数が3の倍数であれば、その数は3で割り切れる。

例題1:812 の約数に3はあるか?
  • 回答:8 + 1 + 2 = 11
  • 11は3の倍数ではない。
  • よって、812の約数に3はない。
例題2:498 の約数に3はあるか?
  • 回答:4 + 9 + 8 = 21
  • 21は3の倍数である。
  • よって、498の約数に3はある。
例題3:1億2000万 の約数に3はあるか?
  • 回答:1 + 2 + 0 + 0 + ... + 0 = 3
  • 3は3の倍数である。
  • よって、1億2000万の約数に3はある。
例題4:-15.5751の約数に3はあるか?
  • 回答:1 + 5 + 5 + 7 + 5 + 1 = 24
  • 24は3の倍数である。
  • よって、-15.5751を3で割った数は無限小数ではない。

上記のように応用できます。

ちなみに、
 sinθ + cosθ = 1 (θ = 0゜ ~ 180゜)
sinは正弦、cosは余弦、tanは正接(さすがに国語辞典ひきました…)
のことです。

愚痴

よく毎週メンツが集まるものだと、感心します。


▲ページの先頭へ戻る