ぐだぐだ日記帳 - GDGDiary

残暑お見舞い申し上げます(^^*)|(バテバテです 淡)

今の仕事のシビアだと思うところ

 こんにちは。たまには、仕事の話を、してみます。
 飲食店勤務で、シビアだと思う点。自分なりに考えていることを、少し整理してみたく、書いてみようと思いました。

目次

飲食店勤務のシビアなところ

 とりあえず言えるのは「質を落とせない」こと。
 最初にシビアだと思うところです。
 なぜか。
 解説します。

品質を落とせない

風が吹けば桶屋が儲かる」の例えではないですが、分かりやすい例えかもしれません。
 料理の品質が落ちると、どうなるか。
「味が落ちたね」と言ってくれるお客様は、かなり珍しいと思います。料理の味が落ちたことがわかると、もう二度とお店に来てくれません。近い将来、閉店の憂き目にあいます。お客様の目は優しく、また、厳しいものです。

私の役割

 実は、私の腕前で厨房に立つことは、できないのでした。
 私のお店での役割は、主にホール係で、ほかにもいくつか仕事ができます。ただ、厨房に立って料理を作る方は、ベテラン陣です。よって、職場ではほとんど料理をする機会をとれない、せいぜい自分のまかないを作るくらいです。

少しだけ自慢なこと

 コーヒーを立てるのが、上手になったこと。コーヒーマイスターでもバリスタでもないです。おいしい食事に、食後のコーヒー。厳しい社会の職場で働いているかたがたのほっとしたお昼休みをご提供できるならば、と思いながら、日々コーヒーの研究を重ねている私です。「質を落とせない」からこそ、仕事に緊張感が生まれ、今の仕事にやりがいを持てるのかもしれないですね。シビアではありますが。

セルフコントロール

 次に、何のことかと思われるかもしれませんが、セルフコントロール、「自己を律すること」です。解説します。

 私は、ペーパードライバーです。内心では怒っていても、その感情をそのまま相手にぶつけることは少ないです。今の仕事内容は、見方を変えると、このセルフコントロールの訓練なのではないか、と邪推してしまうほどにストレスの高い仕事です。
 難しく言い過ぎました。
 どんな職場にもつきものですが、仕事には定年があり、また、職員それぞれのご家庭の事情などあります。ここ1年あたり前くらいからかな、気持ちが落ち着いてきたのは。
 人生行路、先はまだまだ長いぞ、私。

休日の気分転換

 最後に、多くの方はご存知だと思いますが、飲食店は、土日祝日にも開いてますよね。
 そう、お察しの通り、平日に休日があるのです。これはどういうことかと言うと、かつての学友と休みが合わない確率が高くなる、ということです。意図的に友達づきあいを続けるようにしておかないと、休日の話し相手がほとんど居なくなってしまうという困ったことになります。
 仕事を始めてから出会った方のほうが多いです。ただ、よく気をつけないと、同僚イコール友達となってしまい、仕事に支障をきたす可能性が出てくるのです。少し考えすぎなような気はしていますが、ある程度の線引きは必要かな、と思っています。
 休日は職場の同僚とは極力連絡を取らないというか、本当に同僚イコール友達であっても、「親しき仲にも礼儀あり」。まあ、ちょっと極端ですかな。実際はもう少し柔軟に対応しています。

 以上です。このテーマだとまだまだ書けそうですが、今回はこれくらいで失礼いたします。[EOF]

printftan.hatenadiary.jp

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
細々と運営しています。検索エンジン回避に設定しています。隠れ家的なブログです。