快晴

改正の青空
春の冷たい空気の中 雲一つない青空が広がっていた
空を見上げて ふと、あのひとを思い出す
この空の下にいるのだろうか それとも
寂寥に冷たい空気が身にしみる

広告を非表示にする
▲ページの先頭へ戻る