ぐだぐだ日記帳

残暑お見舞い申し上げます(^^*)|(バテバテです 淡)

タイプウェルユーザーとしての話

 本家サイトを参照してみたところ「タイプウェルの今後のバージョンアップはもうないはず」とのこと。実にWindows XP時代には既に存在していた老舗のソフトです。本家サイトの開設時からの経年を考慮しますと、サイトの更新が続けられていることに敬意を表したいくらいです。

 ここから本題で、トラックのタイプウェルユーザーとしての話。

 文章であれこれ書くより、画像1枚でご覧いただいたほうが話が早い。

  • 直近の練習実績

f:id:printftan:20160712230035j:plain
 7月に入ってから練習できていないですが、直近の練習では上記の画像のような感じです。自己ベストタイムとのたたかいなので、過去の自分の記録の中でベストタイムを出さないとスコアが伸びないという鬼仕様(ほめ言葉のつもりです)

 もう1枚画像。

  • ミス1%以内のスコア

f:id:printftan:20160712230338j:plain
 タイプウェルの1回打ち切りが400打鍵なので、ミス1%とは400打鍵中で4ミス以内のスコアになります。正確さ重視で入力してもこの速度が出ることは、少しだけ自慢してもいいのかしら…どうなのでしょうか^^;
 ここ伸びしろはまだまだありますが、ランキングに反映されていないようなので……ここは怠ってますな、わたし。

「で、肝心の総合成績の画像は?」
 トラックもランキングに参加しています。つい先々週、3カ月ぶりに新記録樹立!(自己ベスト更新)しました^^

 わたしの腕前は本家サイトでピックアップされるほどではないのですが、タイプウェルは、トラックのゲーマーライフで最も熱中しているゲームソフトです。
 
 素人にはおススメできませんが、わたしのタイピング修行の中でタイプウェルとの出会いは避けて通れない話題なので、ここできちんと紹介しておきたく、この記事を書いた次第です。浅学非才の身、「世の中には、凄腕のタイピストのかたが大勢いらっしゃるのだなぁ」と、タイパーの道の高みを見上げて、まるでエベレストの高みのように思えるトラックなのでありました……。

[EOF]

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
細々と運営しています。検索エンジン回避に設定しています。隠れ家的なブログです。