SSTF通信

Written by printftan since 2014, and to be continued...

本日の練習を終えて

 本日は国語Rを練習。
f:id:printftan:20160725171110j:plain

上の画像の解説

4つのモードの練習実績。
当日のベストタイムと打ち切り回数が表示されています。
中断した記録は打ち切り回数に含まれません。
左から順に、

  • 基本常用語・9回打ち切り:画像に載っているタイムは、ミス4。
  • カタカナ語・1回打ち切り
  • 漢字・1回打ち切り
  • 慣用句ことわざ・3回打ち切り

です。

本日の練習終了

 練習の途中でタイムが落ち始めたので、疲れる前に終了とした。
 ミスタイプを減らすよう集中したほうがタイムがいい。
 今日の感覚だと、今週中の自己ベスト更新は無理っぽい。
 ただ、1-4ミス記録で基本常用語のタイムを20秒ほど更新した。
 本日はこれで良しとしたい。

練習量をざっと計算してみると

 練習回数の総計が1,300回を超えた。
 単純計算で、

  • 1,300回×400打鍵=52万打鍵

 の練習量である。

備考

 QWERTY配列で入力しています。DVORAKは習得してないのですのよわたし… ブレイクスルーポイントがあるはずなのだが… 今のところ、ミス制限は99回で打っています。ミス制限かけたらまだ伸びそうですが、あの400打鍵目でのミス制限にひっかかるがっくり感を味わいたくないので(微笑)
 キーボードの入力の設定のカスタマイズは、ほぼ済んでいます。フィルタキー機能を使ったほうが好タイムが出るのかもしれない。
 キーボード入力をしやすくする設定をできることをヒントとして紹介したことで、この記事を締めくくります。[EOF]


▲ページの先頭へ戻る