ZERO INFINITY

こんにちは。いろいろ書いていますが、一応日記がメインコンテンツです。Since 2014.


身が持たないっス | 無理無理な状況下で適切な休息をとる

 こんちは、淡です。ここのところの暑さと言ったら、もう余裕など全くない状況下にあります。頭もヒートアップ、思考がうまくいっていません。(拝啓ではじまる文面の文末に草々とか書いてしまうほどにヒートアップしてます)

 う~ん、Webの活動に力を注ぐのは、もともとは気分転換のためだったのですが…。なんかこちらWebの活動を主体にすると、私の精神衛生上あまりよろしくない情報など目にする機会が多くなってきている気がします。そういうわけで、いわゆるテクノストレスを感じている昨今です。(自覚をし始めました)

 PCを扱っていて、何がつらいかって、身体もきついけど、やっぱ精神的ダメージを受ける機会が多いことです。(眠れなくなる原因です)

 そういうわけでして。

 弱音を吐きながら、愚痴をこぼしながらでも、ぐだぐだと書き綴っていくことに、何らかの付加価値を私自身に与えてもいいのだと思いました。これだけの長さの文章を書いているということは、それなりに私自身のセルフコントロールのためでもあります。

 ブログを書くことの位置づけとしては私にとっては趣味の一環なのです。だから、役に立つことを書こうとか、立派な文章を書こうとか、そんな風に気負いをもって書いているわけではないのですが、最近だんだん、無理無理感が出てきています。だったら、これはもう趣味と言えないのです。

 もちろん、文章を書くことが好きで書いています。趣味として、楽しいと思える範囲内、これは、他人をおとしめる文章を書くことではなく、セルフケアの一環として、心情描写の表現の場として、書いています。

 頭の中シェイプアップ。考えがうまくまとまらない状態にあることは、冒頭に書きましたが、とにかく思考がヒートアップしている。思考がヒートアップすると、私は眠れなくなる。眠れなくなると、どんどん思考がヒートアップしていく。この悪循環をどこかで断ち切らないとまずい状況、つまり無理無理な状況に入っています。

 というわけで。

 今後、とりとめのない話題を書くことも増えるはずです。(だって、暑いんだもん。)

 書きたいことがあるときって、これ、ツイッターで独り言やってた時の癖が抜けきれていません。理論上正しいことが、現実においてそのまま適用できないのはよくある話です。

printftan.hatenadiary.jp
printftan.hatenadiary.jp

▲ページの先頭へ戻る