ぐだぐだ日記帳

残暑お見舞い申し上げます(^^*)|(バテバテです 淡)

平成29年7月度家計締日

 年金制度について、「納付猶予制度が平成28年度7月より拡大された件について広報が十分になされていない点、国民年金機構の怠慢だ」という専門家の意見を借ります。

 さて、下図をご覧ください。
f:id:printftan:20170724212118j:plain
 今月度は収支プラスとなった。前期収支計はマイナスとなっている。

 なお、1か月の食費に充てられる金額は実質これくらいです。
 この額でも、家計の費目の中で最も大きな支出です。

 受給要件を満たしていないため、障害基礎年金を受給できていない状況です。国民年金保険料を支払う余裕などありません(怒)

 話題としては変わった話題を提供しますと、「公務員も消費者である」ことから、「公務員の賃金を上げてほしい!」という主張をします。
 なぜなら、勤務先にご来店くださるお客様の立場に関して見た目では判断つかないためです。
「公務員の賃金を削減する」と「消費活動がカットされる」、つまり、経済活動が縮小することと同義です。

 なので、「公務員の賃金」は、削減するどころか、上げていってもらわないと困るのです。
 個人的に公務員の方々の賃金を上げてほしいなぁという、一風変わった民間からのお願いを書いておきます。
 というよりも、誰も公務員の賃金を上げろと言わなくても賃金が保証されているのかといえば、どちらかといえば公務員になろうという方々は賃金オンリーのために働いていないはずだからです。

 そういうわけで、特殊なケースを除いては、公務員の方々の賃金を上げていってもらいたいと思っています。
 そして、消費活動に貢献してください。

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
細々と運営しています。検索エンジン回避に設定しています。隠れ家的なブログです。