素数の話|マイお題

お題「素数xと素数yがあり,x≠y,x<yのとき,yの最小値を示してください。」
 こんにちは、淡です。マイお題です。文字面に反して、回答を示すのは実は簡単なのですが…。
 まあ、丁寧に解説してみます。

 素数(そすう)とは、その数の約数が1とその数自身だけである自然数のことです。
 ≠とは、等しくない、という意味です。
 <とは、左辺が右辺より小さいことを表します。

 さて、「素数xと素数yがあり、x≠y、x<yのとき、yの最小値は?」です。
 yがxより大きい素数である場合を探すのですが、ここで、もう1点。
「yの最小値」を示す。

 つまり、
 負の数や虚数微積分まで考えた方がいらっしゃるかと存じますが、
 y=3
 で、正解だと思います。

 なお、素数の最大値を求める方法は現在進行形で研究されています。
 素数の出現に、法則性があるのかどうか定かではないからです。
 法則性はないと言い切れないのです。
 最大値があるのかどうかも、判明していません。

 私の知識の中から最大の素数を挙げてみると…。
 う~む。97。すいませんこんなオチで(^^;