ぐだぐだ日記帳

残暑お見舞い申し上げます(^^*)|(バテバテです 淡)

悲しくてたまらないときに

 自分のためだけに、ただ、ピアノに向かうのは、本当に久しぶりだった。
 どんな経験も、肥やしになる。ただ、無心であった。
 こんなところに、私の安らぎがあったのだと。

Pianoforte No.11 C-moll. Adagio non tanto.
 後日、譜面に起こしてみたい。

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
細々と運営しています。検索エンジン回避に設定しています。隠れ家的なブログです。