淡のページ

ようこそ(*^^) SoundCloud : http://printftan.hatenadiary.jp/entry/music/masicamujicaroll-over1192ch

趣味人としてのiTunesライブラリ

 こんにちは、淡です。ちょっと画質は粗いですが、画像を2つ載せてみます。
iTunesのプレイリストのスクリーンショット iTunesのプレイリストのスクリーンショット
※サムネイルクリックまたはタップで拡大表示

 PCオーディオfanを参考にして、楽曲の管理にはiTunesを使っています^^♪

 iPod TouchiPhoneiPadMacbookも持っていませんが、
 そう、iPod Shuffleを持っているのです。6年前に購入、元気に稼働中です。

 2GBの容量ではライブラリの楽曲すべてをおさめることができないのですが、
 この制約があることで、曲の入れ替えや同期するプレイリストの厳選など、
 いろいろと考えたり、工夫したり、発見があったり、
 容量の制約があることでかえって楽しめているという、不思議な製品です。

 今までも、DRMフリーの音源で構成したCDは数多く作ってきており、
 職場のBGMとしてご好評いただいておりました。

 昨年ついに、自分の曲だけで構成したCDを作りました(非売品です)。
 自演の中には、聴くに堪えないものもかなりあり、
 CDという形として作り上げるまでにはずいぶん長い期間がかかりました。

 ただ、職場のオーディオ環境がたいへん好条件で、
 歌詞の入っていない曲であれば、職場のレストランでかけられる、
 それも、ONKYOのシステムデッキで。

 モチベーションが保てたのは、
「このシステムでどんな音が聴けるのだろうか。」
「このシステムで鳴らしたい。」
 この二言で言いつくせるものです。

 さまざまな楽曲を聴きました。
 CD作成時の選曲にあたって、
 独自に発想を編み出しました。

 このノウハウは、文章化の予定はありません。
 聴いていただいて感じ取っていただくのが速くて正確です。

 多くのご来客の皆さまのお褒めの言葉、何よりもうれしく思いました。
 温かく見守ってくださってくださった多くのかたがたに
 この場を借りて御礼申し上げます。

 iTunesライブラリは、手間をかければかけるほど、愛着がわいてくる、
 エンターテイメントの理想形だと、感じています。

 ところで、
 淡がiPodで音楽を聴いているのを見かけるのは日常茶飯事ですが、
 ただぼんやりしているだけではなく、
 実は、選曲を考えているのかもしれないですよ?(^^

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
ご愛読ありがとうございます:-)

Copyright (c) 2014-2017 淡のページ All rights reserved.