淡のページ

ようこそ(*^^) SoundCloud : http://printftan.hatenadiary.jp/entry/music/masicamujicaroll-over1192ch

私流の分散方式

 こんばんは、淡です。
 なんと私にはTVをつけない習慣があります。
 だいたいこれくらいで良いだろうというめどを付けていくことについて書いてみます。


 本題に入ります。

  • 国語R総通算回数1,600回記念でパシャリ!(2017/02/15時点)

f:id:printftan:20170215215134j:plain
 自主トレの通算回数が1,600回に達しました。記念に1枚。
 ご覧の通り、半年間、新記録が出ていません。


 ところで、
「タイピングはどれだけうまくなっても役に立ちます。」
 このアドバイスには若干、違和感を覚えます。
 練習を続けることにモチベーションを持つのは大事ですがなかなか持続しないものです。


 そこで提案したいのが「分散方式」です。
 分散とは、集中の対義語です。(「大儀であった!」ではなく、対義です。)


 タイピング練習や、Museの作品作りが、
 日ごろの人付き合いの中からは得られない時間、
 それも、自分のためだけに使える時間をとることにつながっています。
 熱中できる時間を仕事以外に持っているのです。
 これは、私の強みだと思っています。
 自分なりの面白さを付け加えていくことが継続のコツです。

 ブログだって書いてる時間が一番楽しかったりしますよね。


 書籍から抜粋して引用してみます。

  • リラックスしているから、続けられる。

f:id:printftan:20170209211521j:plain:right ある程度適当なところで妥協するところは妥協していく。
 だいたいこれくらいで良いだろうというめどを付けていくことです。
 責任を問われない時間ゆえ、楽しみとして続けられるという塩梅です。
 これが、私流の「分散方式」です。いかがでしょうか。


 ところで、毎パソ冬季大会の真っ最中ですね。
 練習しすぎたような気はしています(てへ)

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
ご愛読ありがとうございます:-)

Copyright (c) 2014-2017 淡のページ All rights reserved.