淡のページ

このブログはフィクションです。ご愛読ありがとうございます:-)

Awai Symphony Orchestraを組みました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 複数のサウンドフォントを組み合わせることができるので、起動時の読み込みが可能な限り軽くなるように、それでいて自分好みの音が鳴らせるように、こんな楽団編成を組んでみました。淡楽団の弱点を補った形です。淡楽団は淡楽団としてとっておいて、弦楽四重奏または吹奏楽の音色に異なるサウンドフォントを割り当てるという試みを行なってみました。理論上では変則的な組み方になっていると思われます。私の環境では、とにかく機材が貧弱なので、可能な限り音量を確保できる編成を意識しました。フォルテッシモで割れないこと、ピアニッシモでも聴こえること、両立させるのが難しい課題ではあります。

*Awai Symphony Orchestra
emuaps_gmgs.sf2 | 1
Masterpiece_GM.sf2 | 2
Masterpiece_GM.sf2 | 3
SGM-V2.01.sf2 | 4
FluidR3_GM.SF2 | 5
Masterpiece_GM.sf2 | 6
SGM-V2.01.sf2 | 7
FluidR3_GM.SF2 | 8
TimGM6mb.sf2 | 9
emuaps_gmgs.sf2 | 10
Masterpiece_GM.sf2 | 11
emuaps_gmgs.sf2 | 12
A320U.sf2 | 13
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 14
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 15
TimGM6mb.sf2 | 16
FluidR3_GM.SF2 | 17
Masterpiece_GM.sf2 | 18
FluidR3_GM.SF2 | 19
emuaps_gmgs.sf2 | 20
FluidR3_GM.SF2 | 21
A320U.sf2 | 22
SGM-V2.01.sf2 | 23
SGM-V2.01.sf2 | 24
SGM-V2.01.sf2 | 25
SGM-V2.01.sf2 | 26
Masterpiece_GM.sf2 | 27
TimGM6mb.sf2 | 28
FluidR3_GM.SF2 | 29
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 30
SGM-V2.01.sf2 | 31
SGM-V2.01.sf2 | 32
Masterpiece_GM.sf2 | 33
Masterpiece_GM.sf2 | 34
Masterpiece_GM.sf2 | 35
Masterpiece_GM.sf2 | 36
TimGM6mb.sf2 | 37
TimGM6mb.sf2 | 38
TimGM6mb.sf2 | 39
TimGM6mb.sf2 | 40
emuaps_gmgs.sf2 | 41
TimGM6mb.sf2 | 42
FluidR3_GM.SF2 | 43
A320U.sf2 | 44
Masterpiece_GM.sf2 | 45
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 46
emuaps_gmgs.sf2 | 47
emuaps_gmgs.sf2 | 48
SGM-V2.01.sf2 | 49
SGM-V2.01.sf2 | 50
FluidR3_GM.SF2 | 51
FluidR3_GM.SF2 | 52
..\Museloid\オルフェウス-ML\sfz | 53
A320U.sf2 | 54
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 55
emuaps_gmgs.sf2 | 56
Masterpiece_GM.sf2 | 57
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 58
SGM-V2.01.sf2 | 59
Masterpiece_GM.sf2 | 60
TimGM6mb.sf2 | 61
emuaps_gmgs.sf2 | 62
A320U.sf2 | 63
A320U.sf2 | 64
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 65
emuaps_gmgs.sf2 | 66
Masterpiece_GM.sf2 | 67
FluidR3_GM.SF2 | 68
emuaps_gmgs.sf2 | 69
Masterpiece_GM.sf2 | 70
FluidR3_GM.SF2 | 71
SGM-V2.01.sf2 | 72
emuaps_gmgs.sf2 | 73
emuaps_gmgs.sf2 | 74
emuaps_gmgs.sf2 | 75
SGM-V2.01.sf2 | 76
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 77
TimGM6mb.sf2 | 78
SGM-V2.01.sf2 | 79
emuaps_gmgs.sf2 | 80
emuaps_gmgs.sf2 | 81
emuaps_gmgs.sf2 | 82
emuaps_gmgs.sf2 | 83
emuaps_gmgs.sf2 | 84
Masterpiece_GM.sf2 | 85
..\MuseLoid\声楽用ピッチパイプ\sfz | 86
Masterpiece_GM.sf2 | 87
Masterpiece_GM.sf2 | 88
FluidR3_GM.SF2 | 89
FluidR3_GM.SF2 | 90
FluidR3_GM.SF2 | 91
FluidR3_GM.SF2 | 92
FluidR3_GM.SF2 | 93
FluidR3_GM.SF2 | 94
FluidR3_GM.SF2 | 95
FluidR3_GM.SF2 | 96
FluidR3_GM.SF2 | 97
FluidR3_GM.SF2 | 98
FluidR3_GM.SF2 | 99
FluidR3_GM.SF2 | 100
FluidR3_GM.SF2 | 101
FluidR3_GM.SF2 | 102
FluidR3_GM.SF2 | 103
FluidR3_GM.SF2 | 104
emuaps_gmgs.sf2 | 105
emuaps_gmgs.sf2 | 106
Masterpiece_GM.sf2 | 107
SGM-V2.01.sf2 | 108
SGM-V2.01.sf2 | 109
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 110
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 111
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 112
FluidR3_GM.SF2 | 113
FluidR3_GM.SF2 | 114
FluidR3_GM.SF2 | 115
SGM-V2.01.sf2 | 116
emuaps_gmgs.sf2 | 117
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 118
FluidR3_GM.SF2 | 119
emuaps_gmgs.sf2 | 120
GeneralUser GS v1.47.sf2 | 121
SGM-V2.01.sf2 | 122
SGM-V2.01.sf2 | 123
SGM-V2.01.sf2 | 124
emuaps_gmgs.sf2 | 125
emuaps_gmgs.sf2 | 126
FluidR3_GM.SF2 | 127

*伴奏用Soundfont
emuaps_gmgs.sf2

 以上です。録音技術に関して、アマチュアながらそれなりに試行錯誤を繰り返してきた私です。通常のリスニングでは、VSTiで聴いたほうが統一感はあります。ただ、オーディオライフは手間をかけるのが一番楽しいところなので、「こういう楽しみ方もありますよ。」という新しいオーディオスタイルを僭越ながら提示させていただきました。楽団編成のために、バリエーション番号をふって、一音一音試聴していた先日の作業中は、「この編成でどんな音色ができるのだろう」と、ワクワクしていました。結果、満足いく音色を組み上げることができたので、ひとまずの完成をみたとさせていただきます。手間をかけた分だけフィードバックも大きいPCオーディオの世界に、足を踏み入れてしまった淡でありました。この世界って、確固たる正解が未知の領域にある世界です。良いものは、確かに存在している。ただ、良いものを生み出すのには、大変な準備が必要なのでありました・・・。淡にとって、PCオーディオの世界は、まだまだわからないことだらけです。高価な機材を買うのにはとても手が出ないですが、今手元にある機材を使ってどれだけ楽しめるか。制限があるからこそ名演が生まれたゲームミュージック史を紐解いてみるのもおもしろいと思います。一冊書籍を紹介させていただいて、この記事を締めくくりたいと思います。

ゲーム・マエストロ〈VOL.3〉コンポーザー編

ゲーム・マエストロ〈VOL.3〉コンポーザー編

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
ご愛読ありがとうございます:-)

Copyright (c) 2014-2017 淡のページ All rights reserved.