SSTF通信

Written by printftan since 2014, and to be continued...

Windows 10でUSB-MIDIをシーケンサ側から開けないという課題にぶち当たっています

 こんばんは、淡です。
 最近ぶち当たっている課題について、書いてみようと思います。

Windows 10 PCのデバイスマネージャーで認識されているMIDIキーボードを、MIDIシーケンサ側から開けない」という課題に直面しています。
 
 さまざまな手法を試してみたのですが…。っと、さまざまな手法を列挙します。

1. ドライバの更新?
 適切なドライバがインストールされていますとのこと。
 そうですな、デバイスマネージャーでは認識されているのですから。
 これでは解決せず。

2. USBポートの不具合?
 デバイストラブルシューティングを行なっていて、「USB3.0ポートでは旧式のUSBデバイスを認識できない可能性があります」という未解決の問題が残されました。ちょっと待ってくれ~、このUSBポートは2.0なのですが…。この点が解決していないのが原因っぽいけど…。原因っぽいのはわかったが、以前はちゃんとMIDI-INとして使えていたデバイスです。サブPCのWindows 7 PCではMIDI-INデバイスとしてきちんと動作しているので、ハードウェア的な問題でもなさそう。ってことは、USBポートのドライバが新しすぎて旧型のデバイスを使えなくなったってことだろうか? 真偽のほどは定かではない。

3. ファイアウォールの設定?
 これではなさそう。

4. USBケーブル?
 これは手持ちの機材で実証試験ができないため、未実行。USB2.0対応のUSBケーブルを使っています。3.0には対応してないケーブルです。

5. ほかのデバイスは動作しているのにMIDIキーボードだけが?
 プリンタ、光学ドライブ、USBマウス、USBハブは、同じ環境下で動作しています。

 とりあえず、思いつくままに書いてみました。

 MIDI-INが使えなくて何が困るのかというと、
「リアルタイム録音ができない!」
 のひと言につきます。

 OSで、デバイスとして認識されているのに、ソフトウェア側からそのデバイスにアクセスできない状態。MIDIキーボードの型が古いのではありますが、まだまだ壊れていないデバイスなのに、新しくキーボードを買うのももったいない。なんとかしたいけど…。

 MIDI-INだけが使えない状態。こういう込み入った不具合の対応をどこに尋ねればよいか、かなり困っています。シーケンサ側の問題でもなさそう。ということは、ドライバか?

 というわけで、上記2.のUSBポートの接続がうまくいっていない、という原因まではわかっているのですが、解決策が今のところ未知の領域にある、という、今、ぶち当たっている課題を書いてみました。

「詳しくはWebで!」解決できない課題にぶち当たっています。

 フィードバックHubを見て、「ああ、やはりこのくらいの問題にぶち当たる前のもっと手前で壁にぶち当たる人が大勢いるんだなぁ」と、教えて君が叩かれた時代を懐かしむのでありました…。でも、この課題を何とか解決したいところです。

 現時点で未解決の課題を書くカテゴリとして、「マイ課題」を新設しました。その初めの記事がこの記事です。
[EOF]


▲ページの先頭へ戻る