淡のページ

ようこそ(*^^) 6/27@昨日バスハイクに行ってきました。

スーパーバイズが欲しい時

 こんにちは、淡です。本日晴天ながら、寒の戻りとも思えるくらいにまだまだ外気が冷たかったです。

 さて、私事で恐縮ですが、働き始めてからそろそろ十年を超え、それなりに発言力が増してきた私です。いわゆる中堅どころに入ってきたのですが、若年時に考えていた想像よりかは、成果も出始めてきました。それで、この辺りで一度、もう一度、現状の確認として、自分自身のありようを客観的な視点で評価してくれる機会を意識して持つ必要性を感じています。


 具体的な評価を得られる機会は減っていますが、これは、ある程度の信用を得たことが要因です。私自身の物事への取り組み方として、自己評価が周囲の評価より低かった点をきちんと認識できるようになったこと。また、協調する姿勢を基本とした範を超えない範囲での独断を用いる機会が出現するようになったこと。

 この2点から、日々の仕事の中に客観的な評価を受ける機会が存在していることを、改めてありがたく思っています。どこまで自分の仕事なのかの線引きは、現状では完璧ではないです。どちらかというと、意識して任せたほうが良いケースが多くなってきています。少し解説すると、技術面での熟達はそろそろ十分だということです。

 それで、今の私のあり方から、人とのかかわりの中でさまざまな感情が生まれるのですが、うまいことコントロールできるようにもなってきています。適度に自分が感じていることを話してみたり、SSTを通して学んだ表現のしかたを使ってみたり……。工夫しています。

 長期間にわたって経過を見てくれている人からの短いフィードバックが、私自身に気づきをもたらすことがあります。たまたま、本当に運よく、経過を見てくれている人が身近にいてくれます。

 上記に書いたことは、ひとことで表せます。

 攻め過ぎず、守り過ぎず。

 人生の妙味だと思います。

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
ご愛読ありがとうございます:-)

Copyright (c) 2014-2017 淡のページ All rights reserved.