淡のページ

このブログはフィクションです。ご愛読ありがとうございます:-)

進路

このエントリーをはてなブックマークに追加

 実はゆかり先生は、少なくとも登場人物の内では、全員を大学へ現役で合格させているという凄腕なのである。ただ者ではないと思う。まんがに行間という技法を用いた点で、秀作だと思う。読み返すたびに発見がある。そういう意味で大人向けのコミックスになっているのかどうか。個人的には3が好きです。よみの成績についてエンディング近くまで伏せてある点、「はじめから伏線が張られていたとは!」と、読み返してみて納得いく仕掛けになっているのも、これまた凄い。「よみ」なので、読むのが、まさに行間。わかるひとにはわかる、わからないひとにはわからないというコミックスです。全4巻。

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
ご愛読ありがとうございます:-)

Copyright (c) 2014-2017 淡のページ All rights reserved.