淡のページ

ようこそ(*^^) SoundCloud : http://printftan.hatenadiary.jp/entry/music/masicamujicaroll-over1192ch

地元の田舎指数

 田舎係数を考えるとき、どういう基準で計るのかまったく分かりません。そんな私ですが、地元の田舎指数を考えてみたいと思います。それでは本題に入ります。

 地元と括っていますが、区制を敷いている都市です。つまり、政令指定都市です。「地元」と書くと、そこはかとなく田舎感が漂いますが、意図的な表現です。

 SIの企業があります。SIの仕事が成り立つ地元です。

 待機児童問題を解決した地元です。

 徒歩圏内で生活できます(これはちょっと珍しいかな?)。

 やきそば麺が1玉¥30-ほどです。

 刺身が手ごろな値段で手に入ります。

 ワンコインランチ? 安いだけでは勝負できないですよ? 食通が多い地元です。

 テナント料がやたら高いです。

 地酒がたくさんあります。

 ファッションの街という一面もあります。

 市外局番が3桁です。つまり、東京ではなく大阪でもありません。

 建物の名前が紛らわしいうえ数が多いため、目的地に着くのが大変です。

 徒歩圏内にホームセンターがありません。ホームセンターへ行くにはクルマが要ります。

 市議会が身近に感じられますが、押し付けてくる感じではないです。

 比較的起業家の多い街です。

 あ、そうだ、アップルストアがあります。

 スタバの評価が完全に二分されています。ファンも多いがアンチファンも多い。マイタンブラーは持っています。トールサイズがちょうどいいかな。

 市民ランナーが多いです。しかもハイレベルです。

 メイドカフェがあります。あまり萌えません(失礼)。メイドカフェがある街です。

 天気予報が素晴らしいです。テレビで一番楽しみにしている番組が天気予報だったりします(個人の感想です)。

「地元」という言葉から、私なりに連想してみたのですが、まだまだぜんぜん言い尽くせてないです。地元、と書いているのは、出身地だからなのですが、なにかしらほかの表現はないかと探ってみました。結果、地元はやはり地元と書くのが一番私としてはしっくりくるため、今後も私の済んでいる街のことを「地元」と書いていこうと思いました。
 

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
ご愛読ありがとうございます:-)

Copyright (c) 2014-2017 淡のページ All rights reserved.