淡のページ

ようこそ(*^^) SoundCloud : http://printftan.hatenadiary.jp/entry/music/masicamujicaroll-over1192ch

私の作曲スタイル

 先日作った作品、曲の音楽性が素晴らしかったため、作っていてモチベーションを高く保てました。

 私の作曲スタイルは、カンタービレ*1、です。
 新しいタイプのおまじないを考えてみました。

Andante poco a poco accel.
ふんわか ふんわか ほんわか ほいな~

 こういう風に作った歌詞を、歌って、録音して、音取りして、むにゃむにゃ・・・。
 こういうプロセスが私の作曲スタイルです。
 ふんわかが3拍、ほんわかも3拍。
 ほいな~は作ってみないとわからないですが・・・
 たぶん3拍子の曲になるんじゃないかなと。

 決してふざけているわけではありません。
 ほんとにこういう風に作曲しています。

 こういうフレーズから実際に曲になるまでには、かなり長い時間がかかります。
 曲にならないことのほうが多いのですが…。
 少なくともワンタンメンのうたはこのプロセスで作りました。

 同僚との会話の中から、童謡や民謡など、作品作りの材料はたくさんあることに気づきました。
 カモメの水兵さんと荒城の月をリクエストいただきました。
 う~ん、手元に譜面はないのですが…。
 個人的に作ってみたい作品ではあるので、あとは。

 動機ですな。
「ぜひ作りたい」と思ったときに、一気に作り上げるという手法も用います。
 大作にとりかかるのは大仕事なのですが、モチベーションさえ保てれば、完成します。
交響曲には未だ取り組んだことはないですが…)

 似たような話は聞いたことがありますが、
 モチベーションを保てない曲作りでは、我ながらやはり出来が良くないですねぇ(^^;

*1:イタリア語で「歌うように」の意味

広告を非表示にする
このブログはフィクションです。Amazon.co.jp アソシエイトに参加しています。
ご愛読ありがとうございます:-)

Copyright (c) 2014-2017 淡のページ All rights reserved.