淡のぱそこんらいふ

「ほう…、よく来たね。わたしはここでコーヒー飲んでるから、ゆっくり行きなされ。」「このダンジョンはヤバい。にらめっこだ。笑ったら負け。」

想い人

新しい恋へ向けて、最初の一歩がなかなか踏み出せないもどかしい私

いつもの工場ソケットの記事執筆画面だ。どこへ行っても、この記事執筆画面を見ると、落ち着いた自分を取り戻せるような気がする。 限りなく、遠く遠く、Webの波に乗って情報の洪水に流されて行ってしまうとき。 ホームへ戻ろう。 ステラ・カスタードはこう…

想い人 #5

少しずつ。だけど、焦らず。 昨晩は少し疲れていたのかもしれない。 優しさと、心遣いが、伝わるときを、待つことにしようと思った。 私の時間が、いつからか、止まっていた。 それは。 たぶん、私の、一面に過ぎない。 私の本来性は、たぶん・・・。 なんと…

想い人 フィナーレ

ふむ。手間暇かけてみたが、そろそろ潮時だなぁ。想い叶わず。諦めよう。 気持ち切り替えて次行こう。振り返っている暇などない。 ご縁がなかった。幸いなことに、義理もない。 始まる前から、終わりを迎えることとなった。 無理もない。手間暇かけたから、…

想い人 #3

想い人第3回。なんとなく。なんだか、張り詰めていた気持ちに、安らぎを感じた。少しずつ、思いが募っていくけど、怖さもある。大切な気持ち。

想い人 #2

想い人第2回。なんとなく。ふむ。一緒にご飯食べた。こわさないように、そっ、と、お付き合いしている。この感情は何だろう。あたたかい。だから、私も、あたたかい。どれほどの言葉を、これから交わして行けるのだろうか。そう、私の暗闇の中に、明かりが…

想い人 #1

想い人。なんとなく。ちょい年下。案外、この方かもしれないな、と。ふむ…。なんか劣情が湧いてくるな…。若干、戸惑いもある。先行き不安ではあるが…。それでも、なぜだろうか。私のほうに少しだけ、気持ちの余裕がある。そのようなお付き合いになると、いい…