甘味処淡

かんみどころあわい

息抜きのはずでは…

後味の悪いものを見てしまった_| ̄|○
こんなにネガティブな気持ちになったのは久しぶり。
本当に深淵の描かれたゲームだと思うが…。
温かさのかけらもなかった。徒労感。悲しい。
たぶんグッドエンディングもあるのだろうけど。
こんな陰湿な世界が身近にあるのかと。
初めて見てしまった。
フィクションだよね。ノンフィクションではないね。
淡は、もちょっと単純な思考をとります。
翻弄されている場合ではない。
とりあえず、このフリーゲームはお蔵入り。
考えさせられるゲームだった。
思考の深淵を描いた作品として見ると、確かに、在りそうな話のようにも感じられるリアリティがあった。

ゲームタイトル:冠を持つ神の手 完成版

このブログはフィクションです。ご愛読ありがとうございます:-)

▲ページの先頭へ戻る|▲ホームへ戻る

Copyright (c) 2014-2018 甘味処淡 All rights reserved.