淡の日記帳

🍮マイペースです/あせらずいそがず/ゆるゆる更新/読書記録/ひとりごと/しょーもない話/マジな話/作り話/etc…🍮

わたしの春うた|今週のお題

今週のお題「わたしの春うた」

 こんにちは、淡です。新しい季節になり、新生活をはじめられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。または、新しい人を迎えた側でしょうか。そんな季節に聴いている、背中を押してくれる春うた。今週のお題「わたしの春うた」です。
(実は沙羅曼蛇を聴いているとかいう話ではなく…)


 ここ数年くらい前から、新しい曲をあまり仕入れていないのですが、とあるきっかけから、聖飢魔Ⅱを聴く機会がやたら増えました。どうも、地球制服を完了したため解散されたようです。暑すぎる夏にはピッタリです。ただ、今回のお題は春うたなので、今回は取り上げません。

 春うたといえば、スピッツの「ロビンソン」、BUMP OF CHICKENの「天体観測」あたりを聴きたくなる季節です(歳がばれるな…)。早速入手しました。

 個人的には、ケツメイシの「ドライブ」を聴いていますね。夏を先取りした気分です。
 J-POPとひとことで言っても、実に幅広いのですのよ…?

 閑話休題

 桜を歌った歌は数知れず。パッと咲き、パッと散る、まるで花の命のはかなさを物語るかのように。ただ、そんな季節を過ごしていながらも、気が付けば世間は非常に猛暑となってゆくこの土地の気候は、豊かな実りをもたらしてくれます。四季が巡ることもまた、歌に歌われていますね。典雅な曲に仕上がります。私の芸術の域ではまだ到達できていないかな。季節は巡り、新しい出会いに期待するのも、また、一興かな。

 やはり、日本語で歌われた歌を聴きたいと思うのでした。こういうところ、淡も日本人だなぁと思ったりしてしまうのですが…。まあいいじゃないか。和音階をきっちり踏襲した歌謡曲も聴きますよ。なんせうたのコンシェルジュが(ry

 そう、わたしの春うたは意外や意外、J-POPからセレクトしています。「淡はクラシックばかり聴いている」と思われていた方、今ならまだ許してさし上げます、ぜひ読者になってください<(_ _)>

 新しい季節が巡り、わたしも新しい曲を書こうかなとふと思う、今週のお題の記事でした。

 あ、そういえば、KPP BESTを最近購入しましたね、私。

 にんじゃりばんばんを何度も聴いてます。

 以上、「わたしの春うた」でした。

 それでは、次回をお楽しみに!

(あ、でも、エロゲのサントラも聴きますね…orz)

▲ページの先頭へ戻る ▲ホームへ戻る

このブログはフィクションです。ご愛読ありがとうございます:)