てるのあるでんて

さっぱりうれません。熟れない果実です。

想い人 フィナーレ

ふむ。手間暇かけてみたが、そろそろ潮時だなぁ。想い叶わず。諦めよう。
気持ち切り替えて次行こう。振り返っている暇などない。
ご縁がなかった。幸いなことに、義理もない。
始まる前から、終わりを迎えることとなった。
無理もない。

手間暇かけたから、未練はあるにはあるが…。
実らぬ恋。

文脈から、読み取って頂けるだろうか。

「なぜか?」

周りから見ると、

「なぜ、淡さんは今まで振らなかったのか?」

というわけで、優しさは時にひとをスポイルすることもある、ということを実感したのだった。




とか、カッコつけてみたけど、要するに、

「3年付き合ってキッスもしてない」というオチです。

うおおぉー待ていっ、焦らされ過ぎだろう…。

こりゃ、さすがに、無理だ…。



想い人 完


RSSフィード