てるのあるでんて

さっぱりうれません。熟れない果実です。

心の動きの振れ幅が大きく、疲れが残ったことがわかりました

 こんばんは、てるです。日が暮れて静かな自室にて過ごしております。

 今日の勤務を終えて、今日のわたしの心の動きをノートに書きながら振り返っていました。

 そして、心の動きの振れ幅が大きく、疲れの残る勤務となっていたことがわかりました。

 書き方はいたってシンプル。

 出来事を書いて、感情の動きを併記するという手法です。

 例えば、

  • Windows のペイントの話ができた。<喜中>
  • 退勤時、「お疲れ様です!」と声掛けしてもらった。<嬉大>
  • 聞いた話を思い出して余計に疲れを感じた。<疲大>

 などと書いてみました。

 この、今日のわたしの心の動きをノートに書いてみる手法、しばらく継続してみようと思います。

 いわゆる日記ですね。

 今夜は、わたしの心の動きが穏やかになるように過ごそうと思います。

 それでは、おやすみなさい。良い夢を…。