てるのあるでんて

さっぱりうれません。熟れない果実です。

カップめんタイマー

 こんにちはー、てるです。今年も3月11日を迎えました。ものすごく言い出しづらかったんですけど、カミングアウトします。

 3月11日は、わたしが初めて恋を告白した記念日なんです。

f:id:printftan:20210311163745p:plain

 さて、最近、カップめんを作るときにカップめんタイマーを使っています。コンビニで売ってるキッチンタイマーです。夜に小腹が好いた、じゃなかった、空いたときに、カップめんを作って食べることがたまにあります。たまに夜にカップめんを作るんですけど、なかなか3分待つのがこう、憎いほどにハラヘリヘリハラ~な時間なんですね。

 それで、カップめんタイマーを使って3分待つんですけど、この3分待ってる間って、ただぼーっと待っててもいいんですが、なんせ3分です。ちょっとお手洗いに行って、アイスコーヒーを1杯作るとちょうどいいんですね。

 そこで、気が付いたんです。

 カップめんタイマー使わなくっても、ちょっとお手洗いに行って、アイスコーヒーを1杯作ったら、だいたい3分くらい経ってるんじゃないのだろうか、と。

 さっそく実行してみました。カップめんタイマーを使わないで、カップめんを作るという荒技です。なんせ3分経ったのかわからないというこのもはや冒険としか言いようのないカップめんの作り方。

 夜、小腹が空きました。カップめんのふたを半分開け、かやくとスープの小袋を取り出し、小袋の中身をカップの中にあけました。お湯を沸かし、カップめんの容器のお湯を注ぎます。

 もはや冒険です。カップめんタイマーを使わないで3分待つというのは。

(よし…。ちょっとお手洗いに行って、アイスコーヒーを1杯作ろう。)

 お手洗いに行きます。

 気が付きました。

(で、出ない・・・!!)

 いかーん、カップめんの冒険、ここまでか…!!

 すごすごとお手洗いからもどり、アイスコーヒーを1杯作ります。そして、アイスコーヒーをごくごくと飲みました。

(あれ、なんかお手洗いに行きたいぞ…。)

 カップめんタイマーを使わないで3分待つという冒険。なんかアクシデントがないかどうか心配していました。思っていた通り、アクシデントが発生。

 お手洗いを済ませ、しっかりと手を洗いました。

 3分…。あっという間だったな。もう3分間過ぎちまったよ…。残念だったな、わたし。

 カップめんのふたを開けてみると、ほどよくめんがちぢれていて、おいしそうに見えました。なんせ夜です。ズルズルとめんをすするのもはばかられるほどに静まり返った夜。

 わたしは、夢中になって割り箸を割り、カップめんをすすりました。

(おいしいぞ…。思ったよりも、おいしいぞおー。)

結論

 カップめんは、カップめんタイマーを使わないで作っても、それなりにおいしく食べられることが確かめられました。


RSSフィード